中イキしやすくするバイブ5選!
中イキの練習にオススメ

中イキ開発におすすめバイブの選び方

中イキしやすくするバイブ5選!中イキの練習にオススメ|中イキしやすくする方法

 

中イキ開発をしたい時、どのバイブを選べばいいのか分からないという人も多いでしょう。バイブは、どのように選べばいいのでしょうか?おすすめのバイブの選び方について解説します。

 

まず、バイブの素材をチェックしましょう。安全性の高い素材のものでなければ、安心して使うのが難しいと思います。おすすめの素材は、医療用エラストマー製のバイブです。
サイズにも、気を付けてください。大きい方が気持ちいいと思っている人もいますが、大きすぎると痛くて挿入できないこともあります。それぞれベストのサイズがあるので、大きさばかりを気にしないようにしましょう。セックスの経験がある人は、自分がこれまで一番気持ちいいと思えたサイズに近いものを探してみてください。よく分からない場合は、標準的なサイズから試してみてください。
形状によっても、かなりの違いがあります。中イキをするには外イキも大切なので、Gスポットを刺激できるのと同時にクリトリスも刺激できるものを選ぶといいでしょう。
また、バイブによって振動のパターンや動きなどが異なるので、自分が気持ちよくなる動きをするものを選びましょう。特に、スイング機能があるものは膣内で動き回るので、通常では得られない快感を得られるのです。

 

マリンビーンズが中イキ練習にオススメな理由

中イキは、したことがないという女性もたくさんいます。
中イキをするには練習が必要なのですが、その練習をしたことがないという人も多いのです。
練習をするには、マリンビーンズを使用するのがオススメです。
なぜマリンビーンズが中イキ練習にオススメなのか、解説します。

 

マリンビーンズとは?

マリンビーズは、女性に人気のあるバイブです。
1カ月間で3000個を売り上げるほどですが、何故それほど人気があるのでしょうか?
マリンビーンズの特徴を知って、その人気の理由を考えてみましょう。

 

マリンビーンズは、全長240mm、挿入部分はおよそ100mmで、先端部分の直径は約30mmです。
サイズ感としては、日本人男性の平均よりやや小さくなっています。

 

とはいえ、直径約3cmというのはサイズ天気に不満を抱くようなものではないでしょう。
むしろ、経験が少ない女性でもスムーズに挿入できるようなサイズになっているのです。

 

素材として使われているのは、医療用エラストマーというゴムの様な素材で、触感はプニプニとしています。
硬すぎず柔らかすぎず、ちょうどいい弾力の素材です。

 

マリンビーンズの良い点と悪い点、価格

マリンビーンズの良い点として、スイング機能があります。
バイブにはよくあるスイング機能ですが、マリンビーンズのスイング機能は挿入部分の付け根を自在に曲げられるので、スイング幅を変更できるという点が優れているのです。

 

膣内で気持ちよくなる場所は、人によって異なります。
そのため、スイング幅が合わなければちょうどいいポイントに当たるよう工夫が必要になることもあるのですが、マリンビーンズの場合はその心配が必要無いのです。

 

また、マリンビーンズのクリバイブの特徴として、カニのハサミの様になっています。
ここにクリトリスを挟むことで、ちょうどいい刺激を得られるのです。
これにより、クリトリスをピンポイントに責めながら同時にGスポットも責めることができます。

 

ただし、マリンビーンズのクリバイブは振動が強すぎるという人もいます。
スイッチを再弱にしても感覚がマヒしてしまうという人もいるので、慣れていない人にはあまり向いていないかもしれません。

 

また、先端部分がとがっている形状なのですが、そのせいで出し入れする際に痛みを感じる人もいるようです。
その原因となるのが潤い不足なので、ローションなども使用して十分に潤った状態で挿入しましょう。

 

マリンビーンズは、税込価格4,598円で販売されています。
初めてバイブを使用して中イキを練習するという方には、ローションなどと合わせて購入されることをおすすめします。

 

まとめ

マリンビーンズは、バイブの中でも特に中イキ練習にオススメのアイテムです。
初心者向けとも言われる人気のバイブで、それほどサイズも大きくなくパステルカラーで可愛らしいのですが、中イキ練習に向いている機能も備えているのです。
また、クリバイブも形状が特殊でかなり使いやすくなっています。
バイブをあまり使ったことないという方や、中イキができるようになりたいという方は一度試してみてください。

happy-house バイブが中イキ練習にオススメな理由

最近、SNS等で話題になっているバイブがあるのはご存知でしょうか?
Amazonで売られているhappy-houseというメーカーのバイブですが、正式名称がないためhappy-houseバイブなどと呼ばれています。
なぜ、このバイブが人気なのでしょうか?
その特徴や良い点、悪い点、価格などを紹介します。

 

happy-houseバイブとは?

happy-houseバイブは、Amazonで売られている正式名称がないバイブです。
SNSなどでは「例のバイブ」と呼ばれていることも多く、Twitterなどの一部界隈では、かなりの話題になっています。

 

特徴として、Gスポットと合わせてUスポットとAスポットの計3か所を同時に刺激できるようになっています。
挿入部分に3つの突起があるデザインで、振動しながら刺激していくのです。

 

バイブレーションモードは10種類あり、好きなパターンを選択できます。
スイッチで切り替えをするのですが、最初に振動の強弱を選んで次に7パターンある振動パターンを選ぶことができるようになっています。

 

素材には、医療用シリコンが使われています。
そのため、安全性が高く加工性も優れているのです。
体内に挿入する物なので、安全性は重要でしょう。

 

サイズは全体が205mmで、挿入部分は135mmです。
また、先端部分の直径は30mmと挿入しやすいサイズです。
USB充電式なので、電池が扶養というのも使いやすい点です。

 

happy-houseバイブの評価と価格

では、happy-houseバイブに対してはどのような評価があるのでしょうか?
良い点と悪い点について、紹介します。
また、価格についても紹介します。

 

まず良い点として、かなり快感は強く初めて潮吹きをしたという人もたくさんいます。
中イキについても初めてという人が多いのですが、そのせいで声を抑えられないという感想も多いのです。

 

また、これ1本でGスポットやポルチオを刺激することができるため、様々な快感に対応しているという点が良いという感想もあります。
ただし、多くの人が感じる問題点として、充電ケーブルの差込口が見つかりにくいという点があります。

 

また、防水性なのですがお風呂で使用したら壊れたという声もあります。
この商品は類似品も多いので、それに騙された人もいるようです。

 

このバイブの価格は、Amazonで1,780円(税込)です。
購入する際は、happy-houseのものかどうかよく確認してください。
形状が同じものも多いのですが、やはり使用感などは異なります。

 

まとめ

正式名称がないため、「例のバイブ」とも呼ばれているhappy-houseバイブは、使用した人の感想がSNSに多数挙げられている話題のバイブです。
形状は若干変わっている部分もあるのですが、類似品も多いので間違えないように注意しましょう。
中イキをしたことがなかったのに、これで初めて中イキしたという人も多いので、中イキ練習にはピッタリでしょう。
是非一度、試しに使用してみてください。

iroha RIN+

中イキしやすくするバイブ5選!中イキの練習にオススメ|中イキしやすくする方法
「iroha RIN(イロハ リン)」からパワーアップしてロングバージョンになった「iroha RIN+(イロハ リン プラス)」
振動をパラフルにバリエーションも追加、長くなった分、より奥の刺激を楽しむことができるようになりました。
他のバイブと比べるとクリトリスに当てる為の突起がないので、奥までスムーズに入れることが可能です。

 

お問い合わせ

お問い合わせはTwitterよりお願い致します。
https://twitter.com/Jun35wy