不倫アプリで出会う方法、不倫アプリでの出会い

不倫アプリで出会う方法、不倫アプリでの出会い

 

既婚者も、異性との出会いを求めることはあります。
たまには違う人と遊びたい、少し羽を伸ばしたいと考えることもあるのですが、そういった時に便利なのが不倫アプリと言われるマッチングアプリです。
不倫アプリで出会うには、どうしたらいいのでしょうか?
その方法や、出会いの内容について解説します。

 

不倫アプリとは?

不倫アプリで出会う方法、不倫アプリでの出会い

 

出会い系アプリや婚活アプリ、マッチングアプリといった異性との出会いの場となるアプリ・サイトは非常に多くの種類があります。
そういったものの多くは、独身者を対象としています。

 

しかし、その中から既婚者を対象としたサービスも登場しているのです。
それには、既婚者も利用OKというものと、既婚者の利用をメインとしたものがあります。
普通のアプリとは、どう違うのでしょうか?

 

そもそも出会い系アプリというのはどのようなものかと言えば、登録者が他の異性にアプローチして、お互いにメッセージのやり取りをしながら親しくなり、直接顔を合わせることを目的としています。

 

また、マッチングアプリの場合はお互い行為を持ったヒト同士の間を取り持ち、つながりができた人をマッチングとしてお互いにメッセージのやり取りをできるようにしたものです。

 

こういったサービスは独身者向けであり、既婚者専用のサービスというのは最近まで目立つものがありませんでした。
既婚者が利用する場合は、そのことを隠したうえで利用していることがほとんどです。

 

こういったサイトは、インターネット異性出会い紹介業として公安委員会に届け出を出しているので、安全性にも気を使わなければいけません。
問題があると噂されるようなサービスは、生き残ることができないのです。

 

マッチングサービスで本当に出会えるのかという不安もあるかもしれませんが、自分が希望する条件を満たしているようなサービスを利用すれば、出会える可能性は高いでしょう。
しかし、自分が希望するだけではなく、相手も自分のことを望んでいる状態でなければいけません。

 

そのためには、相手からのアプローチのきっかけとなるプロフィールを魅力あるものにしたり、やり取りするメッセージの内容に気を使ったりしなくてはいけません。
しかし、中には業者やサクラだらけでなかなか出会えないサイトもあるので、よく見極めて利用しましょう。

 

既婚者向けのマッチングサイトと聞くと、まるで不倫を推奨しているように思えるかもしれません。
既婚者同士が出会い系などのアプリを利用して出会うというのは、不貞行為を助長することにもなるのではないでしょうか?

 

サービスの内容の説明や利用規約などをチェックしてみると、ほとんどの場合は不倫に否定的なことが書かれています。
一見すると矛盾しているように思えるかもしれませんが、本質を知るとそうではないことがわかります。

 

世の中には、様々な男女の関係があります。
その中にはセカンドパートナーや、婚外恋愛といったものもあるのです。
パートナー以外と関係を持つこともあり、それをパートナーが容認していることもあります。

 

不倫というのは犯罪ではなく、倫理的に容認されないというものです。
そのため、パートナー同士が納得していればそれ以外の人は介入できるものではありません。
ただし、社会通念上ではよくないものと考えられていることは覚えておいてください。

 

既婚者でも利用できるマッチングアプリや出会い系アプリを利用している人は、どのような目的で利用しているのかが気になる人もいるでしょう。
目的は、大きく分けて2つです。

 

まず、悩みなどを同じ既婚者に聞いてほしいという相談相手や友達を探すために利用している人がいます。
金銭的な問題やDV、子育てやパートナーとの関係など、独身の人には共感しづらい悩みも多いのです。

 

そういったときに、友人や知人には相談しづらいことも多いため、ちょうどいい相談相手を求めてマッチングアプリなどを利用している人は少なくありません。
中にはそこから気が合って親しい友人になることもあるかもしれませんが、多くの場合は数回だけあって関係が途切れるため、気軽に相談しやすいのです。

 

もう1つの利用目的は、パートナーの他にも異性との関係を持ちたいというものです。
たとえ結婚していたとしても、パートナーとの間では物足りなさを感じる人もいます。
特に、妻が妊娠中の夫は、抑えきれない欲求を抱えているかもしれません。

 

また、結婚してから長い期間を一緒に過ごしているとマンネリになったり、お互いの距離が近くなりすぎて異性というより家族という感覚になることもあります。
そういった状態を打破するために、パートナー以外の異性を求めることがあるのです。

 

 

不倫アプリでの出会い方

不倫アプリで出会う方法、不倫アプリでの出会い

 

不倫アプリを利用して出会いを求める場合、どのようにすればいいのでしょうか?
操作方法などはアプリによって異なるので、相手の探し方や避けたほうがいい相手の特徴などを紹介します。

 

不倫相手を探す場合、まず気を付けたいのが相手の目的です。
真剣に恋人や結婚相手を探している人には、アプローチしないようにしましょう。
真剣な恋愛のふりをして声をかけるのは、お互いに不幸な目にある可能性があります。

 

相手が真剣に出会いを求めているのに対して、既婚者であることを秘密にしたまま付き合ってしまうと、既婚者だとバレてしまったときに裁判になったり、離婚して自分と結婚させようとして過程を壊そうとすることがあるのです。

 

そのため、探すべき相手は本気ではなく、気軽にお付き合いできる関係を求めている女性です。
相手も既婚者であれば、お互い真剣になることは少ないでしょう。

 

独身女性であれば、愛人として囲うという選択肢もあります。
経済力が必要ですが、その女性と深い付き合いになりたい場合はおすすめの方法です。
しかし、長く付き合ううちにお互い場が生まれることも多いので、分かれる際は悲しい思いをするかもしれません。

 

相手を探すときは、あまり外見を重視しないようにしましょう。
容姿が優れた女性は多くの男性から声をかけられているので、わざわざ既婚者の男性を選ぶというリスクの高い選択をする必要がないのです。

 

不倫をするのであれば、それほど容姿がよくない女性を探すようにしたほうがいいでしょう。
普段の生活ではあまり男性との接点がないような女性は、不倫相手として向いているのです。

 

既婚者が不倫するために女性を探す場合、簡単に口説き落とすことができるのがメンヘラの女性です。
関係を重ねるうちに依存させることも可能なのですが、リスクも高いので注意しましょう。

 

メンヘラの女性は、頻繁に連絡しないとすぐに落ち込んでしまい、精神的に追い詰められてしまいます。
また、既婚者とわかると暴れだす可能性や自殺を図る可能性もあるので、出会いは慎重にしなくてはいけないのです。

 

不倫相手には、30代以上の女性が向いていると言われています。
30代を超えた女性は、性欲が強くなる傾向があるからです。
結婚したいとは思っていないものの、性欲が強い女性を探してみましょう。

 

性欲が強いかどうかを判断するには、一緒にお酒を飲んでみましょう。
そこで、甘えるような行動をとる女性であれば、すぐにラブホテルに行けるかもしれません。

 

不倫のために相手を探す場合は、このような点に注意して探すようにしましょう。
特に、離婚するつもりがないのであれば真剣な出会いを求める女性をだましたり、メンヘラの女性を口説いたりするようなことがないように気を付けてください。

 

人気の不倫アプリ

不倫アプリで出会う方法、不倫アプリでの出会い

 

実際に不倫をするには、不倫相手になってもいいと考えている相手がいる不倫アプリを利用しなくてはいけません。
その中でも、人気のあるアプリを紹介します。

 

『ワクワクメール』は、様々な目的で利用できる出会い系アプリです。
既婚者の利用も問題なく、既婚者に対して募集できる機能もあります。
既婚者同士での不倫も、相手を見つけやすいでしょう。

 

また、プロフィールでは自分のステータスを独身や既婚、交際中などと指定することができます。
わざわざ相手に確認する必要がないので、便利でしょう。

 

『PCMAX』は、アダルト目的で利用する人が多い出会い系アプリです。
絞り込み検索が可能なのですが、その利用目的の項目に不倫・浮気という項目があります。
それにチェックを入れて検索すると、不倫に理解のある相手を見つけることができるのです。

 

既婚者が多く登録していますが、その中に話し相手を探すだけという人はほとんどおらず、大半は不倫を目的として登録しています。
累計会員数は1500万人以上なので、理想的な相手も見つかりやすいでしょう。

 

出会い系アプリの『ハッピーメール』は、会員数が多いのが特徴です。
累計会員数は3000万人以上にもなるので、利用したことがある人も多いでしょう。
PCからログインした場合は、既婚やバツありということをプロフィールに登録できるので、既婚者に理解のある相手を見つけることができます。

 

ハッピーメールでは、プロフィールを非公開に設定することができます。
プロフィールを見ることができるのは自分がアプローチをした相手なので、身近な人にバレてしまう可能性は低いでしょう。

 

『イククル』も、既婚の利用者が多い出会い系アプリです。
不倫や遊び、暇つぶしのために登録している人も多いため、大人の関係を探したい人にはピッタリでしょう。

 

イククルでは、検索条件として会いたい日付を指定することが可能です。
そうすることで、自分が会うことのできる曜日や日付で会えるという人をすぐに見つけることができるのです。
会うことのできる日が限られている人には、便利でしょう。

 

『Jメール』は、関東や九州地方で利用している人が多い出会い系アプリです。
掲示板の投稿や検索機能で相手を探したら、すぐにメッセージを送ることができるため気軽に使うことができます。

 

無料で利用できるつぶやき機能や日記機能があり、Twitterの代わりに利用することやプロフィールでは伝えきれないようなことを伝えることができるので、より詳しく自分のことを伝え、相手のことを知ることができます。

 

まとめ

不倫をしたいという既婚者は、珍しくありません。
人それぞれ事情はあり、不倫自体は犯罪というわけでもないので、不倫のために使うことができるアプリは多数あります。
既婚者でも利用できる出会い系アプリやマッチングアプリを利用して、理想的な相手を見つけましょう。
ただし、愛人探しと不倫は違うので、混同しないように気を付けましょう。