パパ活に便利なアプリ「パディ67」にはどんな特徴がある?

パパ活に便利なアプリ「パディ67」にはどんな特徴がある?

 

パパ活で理想的な相手を見つけるには、アプリ選びが非常に重要です。
パパ活に使用されるアプリはいくつもあるのですが、その中でも特に注目したいのが「パディ67」です。
このアプリは、どのような特徴があるのでしょうか?
パディ67がなぜパパ活によく使われるのか、その理由となる特徴を紹介します。

 

パディ67とは?

パディ67は、理想の相手を見つけるためのマッチングサービスです。
キャッチコピーは「ワンランク上のマッチングアプリ」で、パパ活専用というわけではありませんが、実際にはパパ活のために使用している人が多いのです。

 

運営会社は株式会社オスリーで、ここはマッチングアプリの開発や運営、機能の追加や新規のマッチングサービスの開発などを行っている会社です。
マッチングサービスが専門の会社であり、業績は良好です。

 

パディ67の特徴としては、男性会員の会費がやや高いことから、利用しているのが医師や経営者、企業家といったハイスペックな男性が中心という点です。
1カ月プランなら、10,800円ですが、12カ月プランなら64,800円とかなり割引されます。

 

また、通常のマッチングアプリはまず相手を探してアプローチをして、それに相手からの反応があればマッチングが成立してメッセージのやり取りができます。
しかし、パディ67の場合はその仕組みがやや異なります。

 

パディ67の場合は、マッチングをしなくてもメッセージをやり取りできるのです。
最初に「いいね」などをしあうという必要がないので、異性に対してのアプローチも簡単にできます。

 

また、スケジュールから相手を探すことができるのも特徴です。
パパ活をしたことがある人の中で、会うことの出来る日程が限られているという人の場合、せっかくメッセージのやり取りをして会おうと思ったのに、都合が合わなかったという経験がある人も少なくないでしょう。

 

パディ67では検索条件に会うことができる日程を設定できるので、自分が会いたいと思っている日に都合がいい人を探すことができるのです。
そのため、ミスマッチを減らすことができるのです。

 

全体的にはハイスペックな男性が多いものの、年齢層としては若い人が多いため、食事などを一緒にするだけ、という相手を探すのは難しいかもしれません。
プロフィールにも、食事やお茶だけというのはお断り、と明記している人が少なくありません。

 

年齢層が高めの男性の場合は、プロフィールにそれほど条件面を記載していません。
食事やお茶をするパパを探したいという方や年上の男性を探したいという方は、年齢層を限定して検索したうえでアプローチした方がいいでしょう。

 

女性にとって嬉しい特徴

パパ活に便利なアプリ「パディ67」にはどんな特徴がある?

 

色々な特徴があるパディ67ですが、その中でも特に女性にとって嬉しい特徴と言えばどのようなものがあるのでしょうか?
その特徴がどのようなものか、紹介します。

 

まず、パパ活において非常に話が早いという点があります。
通常のマッチングアプリでパパ活をする場合、まず交際目的ではなくパパ活が目的だということを説明しつつメッセージのやり取りをしなくてはならないので、途中でメッセージが途切れることもありうまくいかないケースもあるでしょう。

 

しかし、パディ67はほぼパパ活専門と言われていることもあり、いきなり相手から条件を聞いてくることもあるほどスムーズに話が進みます。
自分からお手当が欲しいとは言いだしにくい人でも、交渉しやすいでしょう。

 

また、マッチングしなくてもメッセージが送れるため、いちいち「いいね」を送り合ってからというステップを踏む必要がないというのもメリットです。
気になる相手には、次々とメッセージを送ってみることも出来るでしょう。

 

そうすることで、スケジュールを次々と埋めることも可能になります。
パパ活を本格的にやっていきたいという人でも、相手を見つけやすいでしょう。
また、日付検索で相手の都合も確認できるので、自分の都合に合わせられる相手を見つけやすいというのもメリットです。

 

会費が高額な分、高収入の男性も多く見つかるという特徴もあります。
経済的に余裕がある人でなければ、パパ活はうまくいかないことも多いため、相手の収入などは重要となるでしょう。

 

パディ67では年収が800万円以上という人が多いので、パパ活もしやすいでしょう。
公式では、年収1500万円以上、資産8000万円以上のユーザーも多数在籍していると言っているので、それ以上の条件の男性も多数います。

 

また、利用の際は公的証明書による年齢確認が必要なのですが、それさえ完了すればすぐにでもメッセージの送受信が可能となります。
マッチングが不要なので、プロフィールや写真だけではなくメッセージでも自分のアピールをしていくことができます。

 

女性の場合は会費が無料なので、何も支払いをすることなくメッセージの送信が可能です。
そのため、素早く相手を探すことも可能です。

 

また、本日会いたい機能があるのも特徴です。
これは、掲示板のような場所にどこで会いたいか、目的は何かを書いておくことで、それを見た人からメッセージをもらうことができる機能です。

 

今日会いたいという時、メッセージを手当たり次第に送らなくても、その掲示板に書いておくだけで条件が合う人から連絡がもらえるのです。
それを利用すれば、スムーズに約束できるでしょう。

 

男性にとって嬉しい特徴

パパ活に便利なアプリ「パディ67」にはどんな特徴がある?

 

女性ばかりではなく、男性にとっても嬉しい機能がなければ男性ユーザーが集まりません。
男性ユーザーにとっては、どのような点が嬉しいのでしょうか?

 

まず、月会費が高額なので経済力をアピールできるという点があります。
自分からお金を持っているというアピールをするとあまり好意的に見られませんが、高額な会費を支払っても平気という態度をしていれば自然とアピールできるのです。

 

また、パディ67は1カ月プランで加入した場合は10,800円かかりますが、12ヶ月プランなら64,800円と会費が半額になります。
そのため、実際には月々5,400円なのですが、10,800円支払っているという印象を与えることも可能です。

 

パディ67は、パパ活初心者の男性も多いと言われているため、初めてのパパ活でも利用しやすいという特徴もあります。
慣れている人の中では相手が見つけにくいと感じる人は、まずここから始めてみるのもおすすめです。

 

また、20代の若い女性とパパ活をしたいという男性には喜ばしい特徴として、女性ユーザーの9割は24歳以下という点があります。
ある程度の年齢の女性と出会いたいという人には不向きですが、若い女性との出会いを求めるのであれば嬉しい点でしょう。

 

パディ67はダウンロード数が40万で、それほど会員数が多くないというのも特徴です。
大手の場合は会員数が数百万になるのですが、その分ライバルが多くなります。
大勢のアピール合戦のような、ライバルが多い状況が苦手という男性にも向いています。

 

登録している女性もパパ活と割り切っているため、通常の恋愛や結婚などの出会いを求めている人はほとんどいません。
割り切った関係を求めている男性にとっては、嬉しい特徴でしょう。

 

まとめ

パディ67には、このように男女それぞれに嬉しい特徴があります。
パパ活の初心者も多いと言われているアプリなので、パパ活をこれから始めてみたいという人にはオススメです。
また、男女共に20代のユーザーが多いため、若い女性やパパとの出会いを求める人にとっては嬉しい特徴と言えます。
興味があるという人は、一度利用してみましょう。