パパ活に便利なアプリ「DROSY(ドロシー)」にはどんな特徴がある?

パパ活に便利なアプリ「DROSY(ドロシー)」にはどんな特徴がある?

 

パパ活で理想的なパパを見つけるには、アプリ選びが大切です。
パパ活に便利なアプリはたくさんありますが、その中でおすすめしたいのがDROSY(ドロシー)です。
このアプリは、どのような特徴があるのでしょうか?
ドロシーがどのようなアプリなのか、その特徴を紹介します。

 

DROSY(ドロシー)とは?

ドロシーは、2020年10月にサービスをスタートした、ジュリアンクルー株式会社が運営するマッチングサービスです。
成功した富裕男性と、魅力的な女性の出会いのためのサービスとなっています。

 

使い方は、まず会員登録をしてプロフィールを作成したら、理想の相手を探します。
気になる相手がいたら、「いいね」を送ってアプローチしましょう。
相手からもリアクションがあれば、メッセージを送り合って会う約束をしていきます。

 

ドロシーの特徴として、登録には最小限の個人情報だけあればいい、という点があります。
SNS認証やFacebook連携、電話番号の認証などは一切不要で、フリーメールアドレスがあれば登録できるのです。

 

また、ドロシーの利用はWebサイトからとなるため、ホーム画面にアイコンを設置しておく必要はありません。
ダウンロード履歴もスマホに残らず、スマホ画面を見ても利用していることは分からないのです。

 

利用の際は、完全に匿名で利用することができます。
身元が分かるような情報は一切不要で、GPS位置情報の取得すらいりません。
入会、退会に制限はなく、いつでも可能です。

 

ただし、年齢確認は必ず行われます。
そのため、運営側が1人1人の公的証明書を目視で確認し、年齢を確認しています。
未成年が利用しないよう、十分に気を付けているのです。

 

また、掲載内容や書き込みなどは24時間365日リアルタイムで監視していて、業者やサクラ、悪質な会員などがいた場合は強制退去となる、厳しい対応を行っています。
また、個人情報保護方針を定め、脆弱性診断も常に行ってセキュリティ性の向上に努めています。

 

ドロシーの基本的な機能は、会員検索とメッセージ、掲示板での募集の3つです。
会員検索では、条件を指定してそれに合致する相手を見つけることができます。
メッセージは直接相手に送るもので、掲示板は不特定の相手にアピールするものです。

 

いずれの機能も、どのマッチングアプリなどでも利用できる基本的なものです。
その分、使い勝手がいいものでもあります。
そのため、戸惑うことなく使いこなすことができるでしょう。

 

ドロシーの会員数は、2021年4月に1万人を超えたばかりです。
男女比は1対9で、ほとんどが女性です。
その分、利用している男性は少数精鋭と言えるでしょう。

 

女性にとって嬉しい特徴

パパ活に便利なアプリ「DROSY(ドロシー)」にはどんな特徴がある?

 

では、女性にとって嬉しい特徴といえば、どのような点があるでしょうか?
パパ活アプリは男女ともに利用していなければ意味がないので、女性が嬉しい特徴も多数あるのです。
それは、どのような特徴なのか、紹介します。

 

まず、よく利用されるパパ活アプリの基本でもある、女性会員が完全無料という点です。
女性は無料会員のままで、会員検索やメッセージの送受信などができます。
後から、実は有料となって請求されることもないため、安心して利用できます。

 

また、ドロシーはパパ活アプリとしてまだまだ会員数が少ないため、昔からいるという人は少なくほとんどの人は初めてのパパ活に利用しています。
そのため、これからパパ活を始めるという人にとってもハードルが低いでしょう。

 

ドロシーを利用している男性の多くは、経済的に余裕があるということも嬉しい特徴です。
男性の場合、ドロシーは1カ月プランで月額7,980円、6カ月プランでも合計35,880円、1月あたり5,980円かかります。

 

月3〜4,000円で利用できるパパ活アプリも多い中、高額な費用を支払っているということはそれが気にならないようなアッパー層の会員だということです。
サービスのコンセプトも、ハイスペック極上な出会いとなっているため、会費でふるいにかけている面もあるのです。

 

そのため、パパ活でお手当てをけちることがないような、富裕層の男性が多数参加しているのです。
相手の経済状況を気にせずに相手が選べるというのは、嬉しい特徴でしょう。

 

男性の利用者層も、40〜50代で経営者や公務員、会社役員、医師などが多く、年収は1000万円ほどが多くなっています。
40〜50代というと、父親の年代に近くなってくるため、まさしくパパ活といった様子になるでしょう。

 

あまり年代が近いパパの場合、大人の関係を求められることも多いため、そのつもりがない人のパパ活にはあまり向かないのです。
40〜50代の男性になると、食事やお茶などを一緒にするだけでお手当てがもらえることも多いため、大人の関係をするつもりがない人には嬉しい特徴でしょう。

 

また、ドロシーを利用している人の感想から見ると、他のアプリを利用した場合よりもお手当ての相場が高め、と言われています。
例えば、顔合わせの場合は他のアプリだとお手当てが0〜5,000円ほどだったのに、ドロシーの場合は5,000〜10,000円ほどもらえた、と言われています。

 

また、ドロシーを利用しているパパの多くは、パパ活に慣れていません。
そのため、お手当てについても相場がこのくらい、と言えばそれを信じてくれるそうです。
あまりに高いと相手にしてもらえませんが、多少は大目に言っても大丈夫かもしれません。

 

また、プライベートモードが無料で使用できるので、他の人に知られないよう気を付けながら利用することができます。
個人情報も最小限だけで登録できるので、万が一の情報流出を警戒しても安心でしょう。

 

男性にとって嬉しい特徴

パパ活に便利なアプリ「DROSY(ドロシー)」にはどんな特徴がある?

 

ドロシーを利用する男性は、ある程度経済的に余裕がなければ厳しいでしょう。
そういった男性が利用するのは、男性にとって嬉しい特徴があるからです。
それは、どのような特徴でしょうか?

 

まず、パパ活初心者がよく利用しているアプリなので、不慣れな時に利用しても不利になることはありません。
そのため、経験を積むためにも利用できるのです。

 

また、男性と女性の比率が1対9になっているので、男性から見ると女性は選び放題です。
そのため、じっくりと好みの女性を探すこともできるでしょう。
また、複数の女性と仲良くなることも可能です。

 

ドロシーに登録している女性は、男性のレベルに見合ったハイレベルな美女が多い、と言われているのも嬉しい特徴でしょう。
公式でも、モデルや女子大生、CAなどの美女が多数集まっている、と言っています。

 

男性も、周囲から見られにくいというのは嬉しい特徴です。
パパ活をしていることは隠したい男性が多いので、ホーム画面にアイコンがないドロシーは不意に画面を見られても安心です。

 

また、サイト自体はシークレットモードでも開くことができます。
そのため、共用で使用しているパソコンでも履歴を残さずに開くことができるのです。
家族でパソコンなどを共有している場合でも、安心して利用できます。

 

ドロシーには、このように男女ともに嬉しい特徴があります。
パパ活をこれから始めるという人には、特におすすめです。
どれから始めようかを考えている人は、ぜひ一度利用してみてください。

 

まとめ

パパ活によく利用されているドロシーは、会員数がそれほど多くないため狙い目です。
また、パパ活に慣れていない人が多いため、初めて利用するのにも向いているのです。
特に男性の場合、女性が男性の9倍もいるため自由に相手を選ぶことができるので、好みの女性を見つけたいという場合には非常に有用です。
ただし、会員数が少ないので出会い自体がないということも考えられるため、別のアプリも併用したほうがいいかも知れません。

 

お問い合わせ

お問い合わせはTwitterよりお願い致します。
https://twitter.com/Jun35wy